映画の感想を書くことにした | 廃人と化している時間の罪悪感を消すために

   

みなさんこんにちは!

こんな独り言をいつも聞いてくれてありがとうございます。

はせがわです。

 

 

暇さえあればやっちゃうこと

 

みなさんは暇さえあればやってしまうことってありますか?

どんなに疲れててもやってしまう。

いくらやっても飽きない。

休日に一日中やってても大丈夫。

 

 

 

私の場合は「映画」です。(廃人のかほり、、)

 

 

暇さえあれば映画を見てしまう。

休日は1日5,6本とかベッドから出ずに見てしまう。

どんなに疲れてても映画は見る。

むしろ一番有効なストレス発散方法。

 

建築学生の頃は、設計課題の提出に向けて大学に泊まり込み、最後の2日間とかほぼ徹夜みたいな感じなのに、課題提出後に家に帰ってお風呂入って、パソコンと一緒にベッドに横になって、そこから映画3本見るのが至福のときでした。(大体3本目の真ん中くらいで寝落ちする)

 

 

エンドレス映画による罪悪感と背徳感

 

自分を切り替える方法がわかっているので良いのですが、問題なのは見始めると終えられなくなってしまうこと。

そして、映画を見すぎると罪悪感とゆうか背徳感に駆られます。なんでしょうね。何も身になっていないことにこんな大量の時間を割いて、他にやるべきことがあるだろ自分!!!て思うからですかね。

いい感じで気分転換しようと思ったのに、一本見たらそのままシリーズの2.3.4と見ちゃいますよね。

ハンガーゲームとトランスフォーマーがやばい(ミーハー

 

アベンジャーズ系とハリーポッターは長すぎて本気の廃人になるのでなるべく見ないようにしています。

 

地味に効くのがニュアンス系とゆうか、アンニュイな気分になるいい映画。好きなんです。好きだから見たくなるけどそれ単体で満足できないのがやばいところ。

私は感情の起伏をつけることによってストレスを発散しているので、気持ちが振り切れないと、振り切れるまで見てしまいます。

要は、邦画のアンニュイ系(イメージは「めがね」とか「海街diary」とか)見ちゃうとそのあとインパクトでかい系(「インセプション」とかはたまた「ビューティフルマインド」とか)を見たくなる。

感情を揺さぶったりアドレナリンが出たりするやつです。

あーいい映画だった!ここで満足だ〜!みたいになるまで、時間のある限り見てしまう。

そんな廃人な私です。何

 

罪悪感を消すための方法を閃いた

 

こないだのお休みも、そんな感じで何本か見てたら、罪悪感で押しつぶされそうになってきました。多分休み明けまでの仕事があるのに気分が乗らず、放りだして映画を見始めてしまったから。

 

そこで、この罪悪感を消すために「少しでも何か積み上がったらいいのでは」と閃いちゃったわけです。

わかってます、本質的ではないですよね。本来は休み前にやることすませて、気持ちよく休日を過ごせばいいんですが、人間そんなに計画通りにはいきません。

 

・罪悪感を消したい。

・日々どうしてもやってしまうことから何かが生まれたら面白い。

・こんなに映画を見るのに、「オススメ映画は?」て聞かれてとっさに出てこないのが悔しい。

みたいなところから、

映画のこともブログに書いてみることにしてみようかと笑

 

たまに映画レビュー書かさせてください

 

とゆうことで、時たまはせがわの廃人映画レビューブログになることをお許しください。笑

 

 

(うわー書けるかなー感想〜)

 

(あと、休日に見だめしたものもあるので、リアルタイムで書いてるわけじゃないとゆうことだけ言い訳させて、、、笑 )

 

 

 - つぶやき, 一人映画が異常に好き