急に疲れ果てた | よし、疲れの原因を探ってみよう

      2017/12/16

 

みなさまこんにちは、、、

はせがわです。死

疲れ果てた。

なんか急に疲れ果てた。

肩も痛いし腰も痛いし、頭は働かないしなんか色々めんどくさいし、明日は休みの予定だけど休み明け期限の仕事が溜まってるし。

そんなことはお構いなしにお客さんからメールは来るし、やらなきゃいけない仕事はあるし、業者さんからも連絡来るし、その返信するためにはいくつか確認しなきゃいけないことがあるし。

大家業の方も金利交渉とか家賃滞納とか確定申告とか収支計画見直しとか色々とやらなきゃだし。

今グチを言おうと思ったらいくらでも言える気がする。笑

そして気分転換にマッサージを急遽予約していそいそと帰宅。もう今日は疲れたから明日頑張ろう。(休み、、、、)

私はよくこんなことがあります。

典型的な要領悪いタイプ。

これは自分の能力不足、集中力不足が招いているのだろうと思っていましたが、そう思って改善しないとずっとこうなので、何とかしたい今日この頃。

そこで疲れの原因を探ってみようと思います〜(へな

集中力についての某メンタリストの本を読んでみた

これね。

ダイゴの本とか胡散臭いのではと思っていたのですが、読んでみるとめっちゃ良かった。

そもそも、ダイゴさんは小さい頃じっとしたり集中することができなくて、勉強も最下位だったとか。それがコンプレックスになって自分で集中力について最新の研究結果なども学び、集中力を鍛えることで今や1日20冊も読書したりかなりの仕事量をこなせるようになったらしい。

これによると、人間は意思決定をするときや、判断をするとき、何かを選択するときに「ウィルパワー」とゆうものを使っている。そのウィルパワーの出所は一箇所で額から2,3センチ後ろにある前頭葉であると。

そのウィルパワーの使い道は様々で、「間食にチョコを食べるかどうか」から始まり、「次の期の事業戦略をどうするか」にいたるまで様々なことを考えて選択する時に消費されて行く。

つまり、ウィルパワーを温存して然るべき時に使えるようにしておかないと、いざ重要なことを考える時に疲れ果ててしまうのだ。

彼氏とうまくいかなくて常にどうしようか考えてて、でも考えてもあっちの気持ちはわからないから判断が下せなくて、ずっと頭の隅っこに気にしている状態だといつもよりどっと疲れてしまう、みたいね状態ですね。(あるある

これを読んで私は、とんでもないことに気づきました。。。

人の目を気にする私はウィルパワーをダダ漏れで浪費している、、?!

私は人から自分がどんな風に見られているのか常に気になるタイプで、誰かに嫌われるようなことしてないかと常にそわそわしてます。

「この仕事この人に振りたいな」→「え、でもこんな状態で振ると振り方が雑とか思われるかもな」「でも逆に仕事抱え込みすぎて自爆してる系と思われても嫌だな」「じゃあ早く具体的に指示できるようにしなきゃ、えーっと」「あ、でもそれより先にお客様から連絡きてたから返信しなきゃ!!!」

とゆう具合。

仕事できない人って思われたり、人に嫌な気持ちをさせて嫌われたりするのが怖い。嫌。

悩んだり、決断したり、意識を向けるごとにウィルパワーを使っているとしたら、言わば私は燃料ダダ漏れ状態。そりゃあ1日の終わりにはヘトヘトになるわ。

ウィルパワーを温存しなければ!!!

とゆうことで、ウィルパワーを温存するために、まずは下記のことからやってみようと思う。

①自分のやることを整理する

仕事だけじゃなく、プライベートも、大家業の方も。自分がフォーカスするポイントを明確にする。毎日ノートに今日絶対やることを6つまで書いて、上から終わらせて行く。

②自分の活動のログを取る

これが中々できないのですが、日々何をしていたかログを取ろうかと。(って言って1日たりとも続いたことない)気づいたらログを取るのを習慣化しよう。→my statsとゆうアプリを導入してみる

③ルールを決める

判断に悩んだことはどうするのか基本ルールを決める。

例えば、やるか迷ったらやる、とか、打合せ時に次までの宿題も作っておく、とか、毎日何時から何時は業務整理に当てる、とか。

それでも疲れたら意識的にウィルパワーを回復しよう。

①15分睡眠をとる

ありがたいことに弊社は結構自由。疲れそうになったら畳で横になって15分寝ることにしよう。

②運動休憩を取る

気分転換にグリーンの中をウォーキングするのが良いらしい。私の場合はオフィス近くの中目黒の緑道をお散歩かな。

③姿勢を正す

lumo liftとゆうものを買ってみたw

これは姿勢が悪くなると振動で知らせてくれるもの。いい姿勢で深い呼吸でいると、脳に酸素がちゃんと行って回復するらしい。

よし。

自分の有限なウィルパワーを然るべきところに使うべく、気をつけよう。

どんどん習慣にして、できることを増やしていこう。

結果については、うまく行ったらまた書きますね。。(とりあえず寝よう)

 - 日々の暮らし, 本は意外と読む方です