タイ バンコク(日帰りパタヤ編その2)/女1人旅

      2017/05/30

 

みなさんこんにちは!
はせがわです。

女1人で急に思い立って、12:00発、19:00着の7時間で日帰りしてきました。記事その2です。パタヤに着くまではその1の記事をどうぞ↓
タイ バンコク(日帰りパタヤ編その1)/女1人旅
今回は初めてのバイクタクシーに乗り(超楽しかった)、東洋のサグラダファミリアを見に行ってバンコクに帰るまでです。

それではどうぞ!

【初めてのバイクタクシー】
しばらくビーチを見て満足したので、タイ人のお友達にオススメしてもらった東洋のサグラダファミリアと言われている建物へ向かいます。
Sanctuary of Truthとゆう場所です。
ビーチから車で15分程。乗合タクシーのソンテウはビーチ周辺を回っているものが多く、遠出はなかなかしてくれないようです。

そこで、初めてのバイクタクシーに乗ってみることに!!!

バイクタクシーとはその名の通りバイクのタクシーで、バイクの後ろに乗せてもらいます。荷物が大きくなければこれは本当オススメです!

海沿いを走るのはとっっっても気持ちよかったし、渋滞につかまりにくいし、小回りが利いて細い抜け道が使えるので早い。

人の良さそうなおじちゃんをピックアップして、行き先を告げて料金交渉します。

私は時間があまりなかったのでSanctuary of Truthを見てる間待っててもらって、そのままバスターミナルまで乗せてってもらうことに。300Bでした。ちょっと高めかな?

女1人で乗って大丈夫かなぁと思いましたが、全然大丈夫でした^ ^良いおじちゃんでよかった^ ^
【東洋のサグラダファミリア、Sanctuary of Truth】
とゆうことでSanctuary of Truthに到着。
チケットは500B。敷地内に象や馬がいるので、象に乗ったり馬車に乗ったりすることもできるそう。お金はプラスでかかります。

サグラダファミリアのように未だに建設中の建物。木造で海沿いとゆうことで、かなり傷みの激しい部分もありましたが、立体的な彫刻が圧巻。迫力あり過ぎてこっちに迫ってくるかのようです。写真スキルが全然なくてあの感動を伝えられないのがもどかしい…。

日中は実際に作業もしているので、職人さんが彫っているところも見れます。女の作業員さんも全体の1/3くらいいました。写真撮ったり動画撮ったり近くで見たり。やはりモノを作っている人を見るのは楽しい。

30分程見て回って終了。
またバイクタクシーに乗ってバスターミナルまで帰ってきました〜。

【パタヤからバンコクへの帰り方】
行きとほぼ同じですが、パタヤのバスターミナルに行き、こちらのカウンターでチケットを買います。

私は10分前に滑り込みで16:40のチケットを購入。あとはエカマイ駅まで着くのを待つだけです。

夕方は渋滞がすごいので、私はエカマイ駅より手前のBTSの駅で降ろしてもらい、電車で帰りました^ ^

【まとめ】
女1人でパタヤに行き、半日でビーチと素敵な建物を見てきました!私は時間に余裕がなさ過ぎましたが笑、日帰りなら十分に楽しめると思います!少し移動方法などがバンコクと違うので、参考になればと思います^ ^

夜はきっと全然違う雰囲気になると思うので、見てみたい方は暗くなるまでいてもいいかも。女1人はなかなか珍しいようなので、夜までいて大丈夫かはわからないです>_<

 - つぶやき