タイ バンコク(市内でショッピング編)/女1人旅

      2017/12/15

 

みなさんこんにちは!
はせがわです。

私、服や雑貨の掘り出し物見つけるのめっちゃ好きです(何

海外のマーケットとか古着屋さんとかビンテージ物とか見つけるの大好きです。

安いものがずらーっと並んでる中から、ぱっと見全然良いものがなさそうなのに、たまにあるドツボにはまるものを見つけるのがだーい好きですぅ!!!!!叫

もともと物持ちがあまりよくない方なので、高いものを買ってもすぐダメにしちゃったり、思ってたのと違ってあまり着なくなったり。少し作りが甘くても、好きなものを身につけていれば結構幸せです。

さてさて、そんな私にぴったりの場所、BANGKOK。
ほぼ2日間お買い物に費やしてしまいました(・∀・)

戦利品と共にメインどころ紹介します!

【サイアムスクエア】
サイアムパラゴンをはじめ、ショッピングモールが乱立して路面店も多いサイアム駅周辺。その中でも、ちょっと個性的で安めのものを探すならサイアムスクエアですね。

駅のすぐ目の前。店内は小さいお店がひしめき合って原宿みたいな感じです。

大体のお店ははせがわ的には微妙なものが多くて、本当安かろう悪かろうな物が2,300B(600-900円)で売られています。

しかし、たまに、ごくたまに、可愛いこれ!!!てやつがあるんです!
こればっかりは自分の足を使って、気になるお店を見つけるしかないとは思います。
しかし、サイアムスクエアに関しては何やら法則を見つけてしまいました。笑

かわいいお店の法則:オーナーさんがゲイ。

やはり彼らセンスがいいんですよきっと。あ、可愛い〜って思ったところ大体ゲイの方が、『あなた似合うわよそれ♡』て話しかけにきてくれました。
『あらそう?♡あなたこそかわいいわよそのミニスカート♡』て返したいのですが英語力が足りず。

ちなみに戦利品はこちらの黄色ワンピース(1500B=4500円)とストライプのズボン(250B=750円)。ワンピースはちょいと高めでしたね。でも裏地も付いててしっかり。最近はまっているドンピシャな黄色?黄土色?で思わず購入。

ちなみに料金は値切り後です。基本ディスカウントしてくれますから交渉しましょう。試着もできます。タイ人のサイズ感は日本人よりも少し細い感じがしますので、しっかり試着しましょう!

【プラティナムファッションモール】
チットロム駅から徒歩10分くらいでしょうか。ずーっとスカイウォークが続いています。途中建物を突っ切って再びスカイウォーク。伊勢丹を左に見ながら、表示に沿って行けばつけます。

この建物、世界のバイヤーさんも買いに来る服や小物の卸売りモールなのです。

やはり大体2,300B(600-900円)。そしてお店の数が半端ない。二度と同じお店には戻ってこれないんじゃないかとゆうくらいです。そして、サイアムスクエアよりもっと安かろう悪かろう品がたくさんあります。笑

しかし、数が多い分ヒットするものも多くあります。

私が一番ヒットしたお店はYOUとゆうお店。
こちらはタイのデザイナーがデザインし、一品ずつ手作りだそう。少し作りが甘い感がありますが、デザインかわいいです。
このお店では上下セットアップ(600B=1800円)とロングシャツワンピ(600B=1800円)を購入。

ストライプ多めなのは後で気づきました…(^^;

あとは服1着、ピアスなどの小物(大体100B=300円)、歩きやすそうなフラットシューズ(確か400B=1200円)などを買いました〜

正直めっっちゃ疲れます。笑
歩きやすい靴で荷物は極力軽くして行きましょう。

時々バイヤーさんが物凄い量をまとめ買いしています。
【ちょっと番外編:ジムトンプソン】
休日を挟まなかったため、休日限定のマーケットに行けなかったのが心残り。あとはちょっと番外編でジムトンプソンを。

ジムトンプソンのお家がナショナルスタジアム駅のすぐ近くにあります。

建築家でもあるジムトンプソンが自ら設計して住んだ家です。日本語ツアーで建物やジムトンプソンさんの説明もしてくれるのでおすすめ。あんな家に住んだら気持ちいいだろうなぁ…

そして併設のショップもあります!特に安いわけではないですが、やはり品揃えが豊富♡思わず象のポーチを購入〜!
【まとめ】
タイはとにかくお店の数が半端無いです。でも沢山ある中から可愛くて安いものを見つけられた時は本当に嬉しいので、是非みなさんも楽しくお買い物してみてください〜!

 - 旅行