ベトナム ホーチミン(メコン川編)/女子2人旅

      2017/05/23

 

みなさんこんにちは!
はせがわです。

前回はホーチミン市中心街について書きました。今回はホーチミンから南西へ100キロ程移動し、メコン川クルーズに行ってきましたのでそれについて。

【現地ツアー会社】
友達のオススメでこちらのツアー会社のメコン川1日ツアーを申し込んでもらいました^ ^
ツアー会社はこちら。
THANHCONG TRAVEL

http://www.thanhcongtours.com
ちなみに、朝から夜まで昼食付きのツアーで300,000ドン=1500円。やっす。笑
申し込みは前日^ ^
当日は20人くらいのツアーで、スウェーデン、カナダ、韓国、オーストラリア、ドイツ、オランダあたりの方々が。日本人は私たちだけでした。

 

【タイムスケジュール】
大体こんな感じ。
7:30 ホーチミン市中心街の店舗に集合時間
8:00 大型バスに乗り出発
10:30 メコン川到着、ボートに乗り換え
11:00 メコン川周辺の村見学
12:00 おばちゃんの手漕ぎボートに乗り換え
12:30 村見学 + ランチ
13:30 サイクリングで移動
14:00 フルーツ、お茶、音楽鑑賞
14:30 ボートで移動
15:00 大型バスに乗り込む
17:30 ホーチミン市中心街着

 

【バイクが多いわけ】
アジアではよくあることかもしれませんが、バイクが多い。バリに行った時もそうでした。ガイドさんの話では、車を持ってる人は超リッチなんだそうです。
一般の人は買えない上に、幾らするのかも知らないそうで。バイクは20,000ドン=1000円くらいで新品が買える(!)らしく、1人一台持ってるのが普通。
バスもありますが、鉄道はありません。今絶賛メトロを建設中とゆうことで、中心街には清水建設さんと前田建設さんの看板がちらほら。やはり土木系できるって海外で強いですね。
つまり、運転できる人は買えるバイクで移動、とゆうわけです。

 

【田舎の田園風景】
南西に向かうに連れて段々と都心から離れ、次第に田園風景へ。印象的なのは、畑の合間にあるお墓。かなり立派な石のお墓に見えます。それぞれの土地の中で、家族のお墓をたてる文化なのかなと思って調べてみたところ、これがちょっと違うそうです。

田舎の方では、人が亡くなったらまず土葬して、2,3年経ってから遺骨を掘り起こし、骨壷に入れてお墓をたてるそうです。

私がみたのはそのお墓らしいのですが、その場所は風水によって決まるらしく、家の敷地内の時もあれば、家と家の間、畑のど真ん中、他人の畑の中にあることもあるとか。

そして、ベトナムではそもそもお墓は個々人のものらしく、家族であってもバラバラの場所になってしまうとゆうことでした。

お墓のことはこの辺りにしておいて、いよいよ船?ボート?に乗り換えます。

 

【メコン川クルーズ】

いざ、メコン川へ。

水上マーケット(営業時間外)の中を進みます。タイの水上マーケットとかとは違い、こちらは一つの船で一つの食べ物をかなりまとまった量売っています。船の竿の先に売ってる野菜を吊るすルール。大体水上に停泊して2-3日船で過ごすそうです。朝5時から9時が営業時間。

少し川に進んで離れ小島の村に到着。
ここでは春巻き用のライスペーパーとか、現地のお菓子?のポップライス(ポップコーンならぬ)を作っているところを見学。

市内のお家とはまた違って、木造+手作り感満載で萌えました。いたるところにハンモック。ふふふ。

この後、手漕ぎ舟に乗り継いで上流に上がっていきます。4人乗り。韓国人の男の子とオーストラリア人の女の子と一緒に川をのぼります。おばちゃん結構大変そう。

そしてもう一つの村に到着。待ちに待ったお昼ご飯です。そんなに美味しくなかったです笑

でもここで、おなじ舟に乗ってたオーストラリア人の女の子、ビクトリアと友達に♡彼女はタイ、カンボジア、ベトナムと回って来て、このあと東京にいくそうで。おばさん魂的な感じで見所や美味しいお店を紹介。

この辺りから何故かヨーロッパ出身のカップルと、カナダ人の女の子2人と仲良くなり始め、写真を撮るとみんなこぞって写ってくれるように。笑
その後、錆つきまくった自転車でサイクリングし、ブレーキきかずにパニクって『I cant stooooooop!!!!!』て一通り叫んだりしてから、次のお家へ。フルーツとお茶をいただきながら民謡?の鑑賞。

帰りのバスでは、ドイツ人のフェリックスに、『ドイツ語と日本語にはすごく似てる音をしてる言葉があるんだけど、君たちそれが何故か知ってるかい?』とゆう無茶振りな質問をされ、四苦八苦して『鎖国後沢山の国が日本に来たからじゃない?』とか適当な答えをいいながらバスで帰って来ました。

彼はめっちゃ良いやつなんだけど、それでも勿体無いくらい超綺麗な彼女を連れていて、私たちは専ら彼女を見るのに夢中で会話が適当になってたかも。綺麗なアッシュグリーンの目だったなぁ…

 

【全体を通しての感想】
コスパ良く1日楽しめるいいツアーでした。ツアーだと他の国の人達とも仲良くなれるし、普段は見れない田舎の村や家を見れて、とても楽しかったです♡市内以外にも少し時間がありそうだったら行ってみるのもオススメ^ ^

 - 旅行