部屋づくりのお手伝いさせてもらいました!

      2017/05/15

みなさんこんにちは!
はせがわです。

今日は最近あった嬉しいことを。

私、小学生の頃から部屋の模様替えを毎月のようにしたり、ちょっとした飾り物を作るのが好きな子供でした。笑

もう少し好きなこと発信しようかなぁと思い、一年前くらいから自分の趣味の部屋づくりをインスタでぽろぽろアップしてたのですが、最近になってお友達から部屋のレイアウト、模様替え、家具選びなどの相談をいただくようになりました!感激。

先日は、大学時代のバイト先の先輩から突然ご連絡いただき、「近々引越し予定なんだけど、部屋の間取りが難癖あって悩みまくってはげそうだから相談乗って!」と。

既に住んでいる部屋の模様替え(家具の購入などは無し)はいくつかお手伝いさせてもらってましたが、引越し時の1からのレイアウトは初めて。

とりあえず、新しい家の図面と写真をいただき、持っていく家具のサイズもはかってもらいました。

ただ、やはり一番大事なのはそこでその方がどんな毎日を過ごしたいか。対面で話を聞かないとその辺りは見えてきません。

ちょうど内見に行くタイミングがあるとゆうことで、運良く同行できることに!久しぶりに会えるのも嬉しかったですし、現地で一緒にお部屋の妄想するなんて楽しそうすぎる!!!とうきうきで集合しました^ ^

一人暮らし+ねこちゃんの1LDKなので、そこまで配置も何パターンもあるわけじゃないし、多分普通に考えればこうなるだろう的な案をいくつか頭に描きながらいざお部屋へ。

実際に現地で一緒に妄想しまくり、どんな風に過ごしたいか聞いていたら、段々と「ゆっくりソファでくつろぎながらテレビを見たりしたい。」「ねこちゃんの活動できる範囲をここまでにしたい。」等、具体的なことが段々とわかってきて、最終的には予想していなかったレイアウトに落ち着きました。

もうこの過程が楽しくて。笑
あ!これいいかもー!!!と2人で盛り上がりながら、小1時間くらいで大体のレイアウトと、新しく購入する家具一覧ができました☆

そしてなによりも嬉しかったのが、物凄く喜んでいただけたのです。1人で考えてる時はどうすればいいのかわからなかったのが、今は素敵な部屋になりそう、ありがとう!と言っていただきました。

自分の趣味とか好きなことで、誰かに喜んでもらえるって本当に嬉しいですね。

今後もこの活動は続けていきたいと思います^ ^!ゆくゆくは何かしらお仕事になるといあなぁ。
社会人になって部屋を借り、自分のお金で住処を作っていくときに、結構大変なのがこの辺りだと思います。居心地のいい家を作っていきたいけど何をどうすればいいのかわからない、とゆう方も多いのでは。

考えるのに慣れていなかったり、家具を選んだりするのが大変だったりで、面倒になってしまうこともあるかもしれません。私センスもないし…とゆう方もいるかも。

でも、これからの毎日を想像して住処を作っていくとゆうのは、本来本当ーーーーーーーーに楽しいですしワクワクすることだと思います!是非楽しんでください^ ^

以上、最近あった嬉しいことでした!

 - 日々の暮らし