出来るか不安でもとにかくやる

      2017/05/10

みなさんこんにちは!

はせがわです。

 

今回は最近任せてもらえたお仕事について。

先日、起業している友人(元同期)に突然連絡し、飲み会をしました。もともと、連絡を取り合うほどの中では正直なかったと思いますが笑、今の大手の会社から独立して、自分でビジネスを立ち上げてるなんて、話を聞いてみたくてしょうがありません。笑 ある日思いついてメッセをしてみたところ、飲もう!と快諾いただきました。

当日色々と話していたら、私がインスタに自己プロジェクト的にあげている、自宅お部屋いじり写真(#日々の暮らしをちょっと豊かに)を見てくれていたようで、家おしゃれだね〜と言ってもらえました。

恥ずかしくても、うまくできていなくても、情報を発信しておくことって重要ですね。見たくない人はブロックしてもらえばいいし、良いと言ってくれる人がいるかもしれないし。

そして、その日はいろんな世間話や会社の話、独立の話とかを聞いて、解散。

すると後日、その友達から突然メッセが。

1ヶ月後くらいに、今のオフィスが手狭になって来たからオフィスを移転しようと思ってるんだけど、オフィスのインテリアデザインやってみない?と。ちゃんと報酬もいただけるとのこと。
そして、何より嬉しかったのが、私の家が心地よさそうで、ベンチャー毎日勤務時間長くて大変だから、オフィスを私の家みたいにしてほしいと言ってもらえたことです。

 

 

 

 

 

 

 

( ゚д゚)!!!

歓喜です。笑

人様の家やオフィスの家具なんて選んだこともないし、うまくできるかなんて全くわからなかったのですが、気付いた時にはすでに「やらせてください!!!!」と返していました。

もうやらせてって言ってしまったからにはやるしかない。自分で自分を追い込みます。笑

まずはヒアリング。内装工事は基本せずに50平米ほどのマンションの一室にオフィスを作ります。基本どんなスペースと家具が必要か、いつもどんな風に仕事をしていて、作業はどんなことがあるかを聞いていきます。

そして大方のイメージと予算を確認して案作り。このとき、「あ〜やっておいてよかった〜(>_<)」て思ったことが3つありました。

1.二人暮らしのお部屋づくり
趣味でやってるお部屋いじり。いつも意識的にどんな場所で何したいか考えて、それを元にお部屋を作っているので、オフィスを使うみんながどんなことしたいかから空間が考えられるなぁ、と実感。

2.建築現場事務所の移転計画
これは完全に今の職場での雑用なのですが、現場が始まると10人くらいで使う事務所を現場近くに借りて、オフィス家具をレンタル屋さんで借ります。ちょうど1.2年前に新しい事務所の移転計画やって、そのとき書いた図面も残ってて。寸法的なものとか、感覚がつかめてたのがよかったです。

3.インテリアコーディネーター資格の勉強
これは筆記の製図の試験が結構よかった。何回も部屋の図面書くのですが、大学の課題ではなかなか書かない部屋内をメインで書くので、いい練習になりました。

そんなこんなで案をつくり、家具屋さんをリサーチし、先日やっと家具を購入。来週が引越しです。

そんなこんなで、出来るかわからなくてもとにかくやってみていると、思わぬところからお声かけいただけるものだなぁと。本当にありがたいなぁと。思います。初めての個人としてのお仕事。素敵なオフィスにするぞ〜!!!

 - 欲しい未来のために今やってること