航海に出る前の準備

      2017/05/10

みなさんこんにちは!

はせがわです。

 

この間、面白いセミナーに参加しました。

3時間くらいある方のお話を聞くのですが、これがとても面白い。笑 その方は35歳ですでに金持ち父さん状態で、ビジネスを何個も持ちながら、お金と時間の自由を手に入れてました。

いろんな本を読んでいく中で、人生が人それぞれ違うのは、環境とか能力とかいろんな要因があるとは思いますが、大きいのは考え方だなぁと思うようになりました。

お金持ちにはお金持ちに共通する考え方が、夢を実現してる人にはその人達に共通する考え方があるらしいです。だったら、すでにそうゆうことを成し遂げている人に話を聞いて真似してみるのが早いですよね。損するものはないし、世の中にはこんな人がいるんだな〜って知るいい機会だと思ったんです。

その話の中で、自分の考え方のパターンについてのちょっとしたテストがありました。目を閉じて少しやってみると面白いです。
ご存知の方も多いですが、(そしてアラサーなのに未だに私は単行本を買って読んでいますが)海賊王を目指してゴム人間(カナヅチ)が海に出る冒険漫画ありますよね。自分がその主人公だと思って、明日から冒険の旅に出ます。明日絶対出発するから、準備できるのは今日だけです。ひとつなぎの大秘宝を手に入れて、“海賊王に俺はなる!”とゆう目標をもって広い海に出て行きます。

限られた時間で、一つだけ明日に向けてやれることがあるとしたら、何をするか想像してみてください、とゆうテストでした。

 

目を閉じて想像力豊かに、目の前には海が広がっていて、海賊王になりたい自分がいる、と。

(ちょっと怪しく聞こえるかもしれませんがべつに減るもんじゃないのでやってみてください笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やること決まりましたか?(*⁰▿⁰*)
それが何かに挑戦しようとするときの自分のパターンだそうです。

これも何かの本で読みましたが、脳の回路は使われれば使われるほど強化されて、逆に使われていない回路は衰退していくそうです。

その使われている回路が考え方や行動のパターンとなってあらわれるらしいです。人にもよると思いますが、私はこうゆう話が大好きで、人の考え方を知るのも好きだし、得意なところを見つけるのも好きだし、自分のことを知っていくのも好き。

 

そこで、私のパターンはとゆうと…
ちっちゃい小舟を作りました笑
ちょっと原作の主人公が乗っていた舟に引っ張られている気はしますが笑
他の人は、仲間を集めるとか、計画を立てるとか、自分は航海に出ないけど海賊王になれそうな人を見つけるとか、ゴールドロジャーにお宝の在りかを聞いてしまうとか、本当にいろんなことをそれぞれ考えるなぁって感じでした。

 

私は、自分で作れるくらいの小舟を作って、まず航海にでれる状況を作るみたいです。大きい舟は自分じゃ作れないし、時間もかかる。さぁこれからチャレンジするぞ〜まず海に出てしまえ〜って時が物凄くうきうきするんですよね。笑 私はよくわからない世界でもとりあえず飛び込んで何か新しいことを始めるのが好きみたいです。それが一番ワクワクします。

旅に出る前からちゃんと計画を立てたほうがいいとは思いますが、あまりそれが得意でなく、、、どちらかとゆうと、出てみたらいろんな人と出会って話が聞けて、自分の行きたい方向もちょっとずつ変わりながらも具体的になってきて、段々と航海の仕方もわかるようになって、その変化が楽しい、みたいな。出発した時には自分1人じゃ考えもしなかった素敵なところまで来ている、みたいなことが今までの人生でもたくさんあって、そうゆうのが好きなんですよね。

まぁいきなり主に襲われてシャンクスに迷惑をかける、みたいなことにもなりうる訳で、無鉄砲すぎないようにそのあたりのバランス感覚はつけていきたいと思いますが…。

そしてやはり私は物を作るのが好きなんだなぁと。ただしっかりしたものではなくて、行動したーい!て思った時にすぐ行動できるくらいの最低限のものみたいですが笑

こうやって自分のことをどんどん知っていくと、足りないところも得意なところもわかって、自分をどう活かしていくか、みたいなことも考えやすくなるなぁと思います^_^
航海にでる前の準備と、人それぞれのパターンについてのお話でした!

 

 

 - つぶやき