本当にやりたいことを3ヶ月で見つけるまで〜〜Day7:自分で責任持って決める〜

      2017/05/10

みなさんこんにちは!
はせがわです。

これは、私が実際に3ヶ月間で、本当ーに心から欲しい未来と、それを実現する具体的な計画をつくるまでの行動と思考を振り返るシリーズです。

日々書いている日記帳を元に、具体的に何を見て、何を考え、何をしたかを書いていきます。

この記事のうちの一つでも、誰かの一歩踏み出すきっかけになったり、何かに気づくきっかけになりますように。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜Day7:自分で責任持って決める〜

この日は、親友とランチしました。そう、Day1の研修で気分が盛り上がり、「人生迷って一人で考えててもよくわからないから壁打ちさせて!」と連絡したお友達です。

彼女は本当に素敵な人で、私にいつも刺激とパワーをくれます。自分のやりたいことを本気で考えてどんどん行動に移していて、既に先をいってる子です。
自分が動き出したいとも動いてないとも気づいていないときは、なんだか凄いなぁ、と思うだけでしたが、いざ動こう!!!!と思うとその子の凄さがよくわかるようになりました。

なんか、凄いとか、意識高いとか、そうゆうんじゃなく、『勇気』ですね。

よちよち歩きで歩き始めた私は、まだまだその道を歩いていくのが不安で、何かアドバイスが欲しくて、背中を押して欲しくてしょうがなかったのでした。

いつものように昼間からビールで乾杯し、女子トーク開始です。

以下 、はせがわ:は 、友達:A

は「今の仕事って、仕事自体が好きとゆうよりは、周りから褒められたり、自分が納得いくまで仕事ができた時の達成感が好きでやってるって感じなんだよね。」

A「ほうほう。」

は「建物建てるのが楽しくてしょうがなくて、計画立てたりもっと良い方法を四六時中考えちゃうほど仕事自体が好きなわけじゃないんだよねー。。むしろ怒られないように仕事したり、職人さんに喜んでもらうために図面書いたりしてる感じ。人の顔色伺うタイプだしさ、私。」

A「まじか、私とやっぱ正反対だね、面白い。」

は「で、趣味を仕事にしたいと思ったの。趣味ってゆうか考えてるだけで楽しいこととか、意識しなくても気になって考えちゃう!みたいなことをそのまま仕事にできれば、就業時間が短くても頭は常にそのこと考えてるから生産性も上がってて、仕事自体が楽しくて仕方なくなれるかなーと。

それのためにねー、庶民派インテリアコーディネーターとか、お部屋コンサルティング、みたいなことやろうかなぁと。」

A「いいねいいね!それならさ、まずやってみれば?空き時間を一時間から売れるサービスが最近あって(ビザスクとかココナラとか)友達は自分で勝手に名刺作ってやってるよ〜!初めは修行だと思って、自分で営業してタダでサービス提供して、ノウハウが蓄積してきたら料金設定するとか」

は「へぇーそんなのあるんだ(°_°)!確かにそれだったら始められそうー。でももうちょっと考えてからやった方がいいかなぁ。本当にやりたいことだ!て感じはまだしてなくて…」

A「私はちょっとやりたいかもって思ったらまずはやってみてるよ。やってみたらすぐに面白い!とかなんか違うかも!とかわかるし。

そうやってると、なんかやりたいことがコロコロ変わってくみたいに見られたりするけど、人は人で私は私だしあんまり気にしない。人がなんと言おうと、私が責任持って決めるから別にいいんだよね。私がこうと思ったことをやるって感じで。」

は「かっこいい…やっぱすごいわ〜。でも確かに、人の顔色伺って、そこに私の人生を委ねるのは普通に考えて変だよね。」

みたいなことを話しました笑

私はいつもこの子に背中を押してもらってる気がしますが、この時はこの言葉がすごく響きましたね。
私が責任持って決める
多分この子は本当にいつも、自分の人生の責任を自分で持って、一つ一つ決めているんだろうなと。

そんなこと私もやってるし、と思うかもしれませんが、はせがわはそうではないかもなぁと思ってしまいました。

あまり深く考えず、やっぱり大手の企業に定年まで勤めた方が正解。あとあと給料がぜんぜん違うしね。とか、リスクはとにかくない方がいいから、結婚したからこそ安定の道をさらに確かなものにしなきゃ、とか。お金はとにかく貯金を増やして、投資なんてリスクが大きいことはしない方がいい、とか。

でもそれって、あまり考えなくても危険なことが起きないようなところにいれば大丈夫、国や会社が守ってくれる、とゆうのがどこかにあるのと、

世間一般に正解だと思われていることに乗っかってるだけだなと、私はじぶんのことをそう思ったのです。

それはそれで結構楽だし、立ち止まって色々考えなくてもある程度の幸せは手に入るだろうし、それでいいなら全然いいのですが。

ただ、一つ言えるのは、会社が20年先もちゃんと生き残っている保証はないし、年金がもらえる保証もないし、預けてる貯金が増えることもないし、夫婦でダブルインカムなら今こそ挑戦できるチャンスだし、不労働所得が得られる資産を築いておけば育児休暇中でも収入が入るし。

本当に今の枠を超えて欲しい未来を手に入れようとするには、自分で決めてリスクを負うしかないと。自分の人生に責任を持たなきゃいけないんだなと。

思ったわけです。

素敵な友達持って私は幸せだ〜!
みなさんも、周りのいい刺激をくれるお友達を大切に、相談しながら一歩一歩進んでください〜!

 - 本当にやりたいことを3ヶ月で見つけるまで