やりたいことがわからない時ってありますよね。

      2017/05/16

やりたいことが、なんだかわからなかったとき、

毎日悶々として、いろんなことをたくさん考えました。

感情のアップダウンがよくわかりますね笑

 

16.9.2のメモなので大体Day30あたり。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

自分の本当にやりたいことがなんだかわからない。

お部屋いじりは常にしてるから、それかも!と思ったけど、実際そう思って周りをよく見てみると、片付けがうまいわけでも、整理整頓がうまいわけでもなくて、ただ少しずつ家を豊かにすることに欲があって、自分なりに色々試行錯誤してきただけだった。

しかもそれは必要ってなったときにやっていて、今の家に引っ越したからやり始めたのかなぁとも思うし。

つまり、本当に人生の目標となるほどやりたいことではない気がするとゆうか…それにするにはあまりにも狭い気がする。

しかも本を読んだりインスタを見れば、私よりももっと断然整理整頓がうまい人とか、部屋がおしゃれな人とかがたくさんいて、物凄く落ち込む。

そしてそうこうしてるうちに、『どうしてもやりたいことがあった』とか話したり書いたりする人がいるけど、実はそんな確固たるやりたいことなんてみんなないんじゃないかなとも思ってきた。

『あーこれがやりたいことだー!!!』って感じてやっとみつけられたことに大喜びしたすぐあとには、他の人の例をみて『でも自分は向いてないかも』とか『そんなやりたいっていったって、事実あの凄い人よりは詳しくないから、これは本気じゃなくて自分には無理なのかも』とか思ってしぼんでしまう。みんなそんな感じなのかなぁとか思う。

でもでもでも、こう色々書いてて今気づいたけど、『私が楽しいと思えること』が重要で、そこで、楽しいと思えている具合を人と比べたり、うまくできている具合を人と比べたり、そんなことしなくていいんだなと。

前の自分より、自分の好きなことが少しでもわかってきて、それをやってると前よりも楽しく豊かな毎日が過ごせてるってことが重要で、そのためにはやってみないと楽しいかわからない。

なんなら、やってみてもすぐ楽しさがわかるとは限らない。

近すぎて良さがわからなくなることもあるだろうし。

でもそんなことを繰り返すうちに、いつかあーあの時見えたやりたいことは、本当にやりたいことの断片とか、ちょっと形の違うなにかだったんだな、と。腹落ちする時がきっとくる、と信じたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

とゆうことでした。

過去の自分、よく頑張ったねと言ってあげたいですね〜

四六時中こんなことばかり考えてました笑

自分の人生を人任せにせずに自分で責任持ってコントロールしようとした途端、ここに書いてあるような自信喪失の落ち込みと、自由を得たとゆう高揚とをきっと誰もが経験するのかなぁと思います。

でも、初めからそれをせずに自分の天職や人生の目標がわかっている人はなかなかいないと思います。今わからない人も、こうやって考えていけば絶対大丈夫。と信じたい。笑

 

まだ目標を達成したわけでもないので、絶対大丈夫とは言えませんが、一緒に頑張りましょう。とは言えます。

 

一緒に頑張りましょう!!!!

 - つぶやき