結構幸せな毎朝の風景

      2017/05/10

毎朝の風景のことを書いてみます。

 

なんでもない毎日に幸せを感じながら。ほっこりわくわくしていたいです。

 

そのためには、毎日繰り返される風景にほっこりとわくわくが詰まってなければなりません。

 

気分にもよりけりですが、毎朝の風景の中で私がほっこりわくわく感じてることを振り返ってみます。

 

私は旦那と2人暮らしで、朝は大体6:30頃におきます。

もっと早く起きたいのですが、どうもうまく起きれない。

二万円した光時計を買ったはいいのですが、目覚めは良くてもそこから起き上がれない。寒いですからね。とにかく。

なかなかうまく行かないものです。

今日は起きるとすでに旦那さんが起きていて、もうすでに着替えていました。

私は起きてすぐにポットのお湯を沸かし、水蒸気で加湿した気分になりながら洗面台へ。

冬にショートカットにしたので毎朝寒い中頭を濡らさなければなりません。笑
ただ、うちの今のマンションの給湯器は結構優秀らしく、かなり早めにお湯になってくれます。

冷たい手で、あったかいお湯を触るとほっこり。あったかいって正義だ。

お湯で髪を濡らして顔を洗うと、やっとここで目が覚めて来ます。
うん、やはり朝には弱いですね。これは小学生の頃からです。

髪の毛を乾かしてセットして、化粧水を塗ります。最近、お肌の衰えを感じ始めたはせがわは、お金をそこに使い始めたので、冬の冷たいお肌がしっとりしてると毎日嬉しくなります。

居間に戻ってお弁当のご飯を電子レンジにぶちこみ、ポットのお湯と水を混ぜて朝一番のお白湯。これが体にしみます。ほ〜ってなります。

そして昨晩に切っておいたにんじんとりんごをミキサーに。最近の自分の中でのはやりです。蜂蜜と、氷と、ちょっとのお水を入れてゴー。

グォングォンといいながらミキサーがまわります。

その間に私は作り置きしてあるお弁当のお惣菜を机に出し、解凍されたお米を冷まします。無駄のない綺麗な動きです。笑

この辺りで旦那さんが大体出発。
玄関までお見送りしていってらっしゃーい(ばたばたばた)と手を振ります。うん。仲がいいって幸せ。

そして魔法瓶に紅茶のティーパックとお湯を8分目まで入れて、スムージーをぽとととととっとグラスに注いで、やっと着席。
テレビをつけて、天気予報とエンタメらへんをみながら、片手にスムージーを飲みながら、5分で化粧をします。

何もない日はマスカラはしません。面倒だから笑

化粧が終わってスムージーも飲み終わったら流しにジャー。そのままお弁当を2分くらいでつめ、魔法瓶からティーパックを取り出し、氷とお水で温度を下げてから蓋を閉めます。

お弁当と魔法瓶をカバンに入れ、お着替えして出発。

鍵を閉めるときに、手作りの刺繍表札が見えてほっこり。今日も1日いってきます。

朝マンションの入り口を出ると、地下鉄の改札までほんの5-10mですが、真東に向かって歩きます。冬の7時は朝日に向かって歩けるので、今日も1日はじまったぞ〜わくわく!とします。

以上、毎日の朝の風景でした。

 - つぶやき