本当にやりたいことを3ヶ月で見つけるまで〜Day1:ビジョンは話さないと消えていく〜

      2017/05/13

みなさまこんにちは!
はせがわです。

前回序章に書いた通り、

本当にやりたいことを3ヶ月で見つけるまで〜day1〜

に行きたいと思います。

これは、私が実際に3ヶ月間で、本当ーに心から欲しい未来と、
それを実現する具体的な計画をつくるまでの
行動と思考を振り返るシリーズです。

日々書いている日記帳を元に、具体的に
何に触れて、何を考え、何をしたかを書いていきます。

この記事のうちの一つでも、
誰かの一歩踏み出すきっかけになったり、
何かに気づくきっかけになりますように。。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【ビジョンは話さないと消えていく】

その日は会社のキャリアプラン研修でした。

超優良企業な弊社では、
会社の経営陣にコーチングしているような方を講師に招いて、
社員に自分の将来について考える時間を、
丸2日泊まりがけで社員研修としてくれたりします。

丸2日 泊・ま・り・が・け…!!!!

素晴らしい笑

講師の方ちょっと胡散臭いな〜とか思いながら(失礼w)、
結果影響を受けやすい私は、みるみるうちに引き込まれていきました。

(なぜ意識高い系のコーチング的な人ってなんだか胡散臭く感じてしまうのだろう…)

この日得た一番重要なことは

“ビジョンは話さないと消えていく”(らしい)

とゆうことですね。

まぁそれ以外にも、まず
自分の欲しい未来について腰を据えて考える時間が
ほっっっとんど持てていないことに、
気づいてもいない状態(これ重要。気づかないんですよね。日々に夢中で)でしたから、
こうやって本気で考える時間がもらえたこと自体がラッキーだったなと思いますが…

そこは置いておいて。

ビジョンは話している間だけ投影されてる映像みたいなものだから、
話している間になんとかその外郭をつかまなきゃいけないと。

私はこれが妙に腑に落ちて、話している間しか投影されないなら
たくさん話して、たくさん書こうと決めました。

もともと、常に自分の感じていることの上澄みの上澄みくらいしか
言葉にできていないような気がしていたので、(言語能力の低さも相まって)
早速日々感じたことや考えたことをノートに書き始めて、
自分の話を一生懸命聞いてくれるであろう大切な友人にメールしました。

”人生迷って一人で考えててもよくわかんないから、
壁打ちさせて!”と笑

即答で”いいよ!いつ?”と返信あり。嬉しくてにやにや。

普段から人に話している時に自然と言葉がぽろぽろ出てきて、
『あれ、私こんなこと考えてたのか(。・ω・。)』て驚くことありますよね。

あれを人にも自分自身にもやりまくる感じです。

ちなみにこの日のノートを見返すと、

はじめは自分の欲しい未来ってとてもほわほわしていて、

“家族と友人を大事にして、感情を素直に伝えられる、魅力的な人になる”

みたいなくらいだったのが(仕事全く関係ない笑)、
書いていくうちに、

“魅力的な人
=仕事でもプライベートでも生きた生き生きとしてる人
=一日の大部分を好きなことをしてワクワクした気持ちで過ごしている人

“家族と友人を大事に
=一緒に過ごす素敵な時間が日常的にあって、人を思いやる余裕がある生活”

みたいなことがわかってきて、最終的には、

“5年後の33歳には子供2人と3LDKの我が家に住んでいて、職場は変わらずゼネコン。
高輪の一戸建て高級個人邸の現場でスタッフは所長と外注さんと施工図担当の私。
毎朝8時に子供を預けて…”

となったわけです。
(この時の一番具体的な”欲しい未来”は、
しばらくして読み返すとなんだか違うと感じて、
後々大幅に方向転換しましたが)

(ちなみにしばらくして読み返せるのもノートのいいところですね。
自分がわくわくするか何度も確認できます。)

こうやって、人や自分に話しながら構想していくのが、私には合っていたみたいです。
むしろそうしないと消えちゃうんですよね。頭で悶々考えてるだけだと。
特に頭の弱い私なんかは。

特に欲しい未来って、はじめはとっても弱々しくて、
話したり書いたり意識したりしていないと、
大して大事なことじゃないような気がして信じられなくなっちゃう…
みたいなところがあると思います。(完全私の主観)

なので、できれば応援してくれる人を見つけて話してみてください^^

自分の欲しい未来を見つけて、ぐらぐらしないくらいまで育てていくのは、
結構大変です。
でも、それをやらずに自分の人生の主導権を手放すのは、
もう絶対嫌だなと思います。

みなさんが、自分の中のきらっと光る何かを見つけられますように!!!!!!
心から応援しています!!!!!!

 - 本当にやりたいことを3ヶ月で見つけるまで , , , , , , , , , ,